井上ランチ

本日、こんなん食べました。 [築地・新橋・銀座・六本木・麻布界隈のランチ記録]
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    CHICAGO→TOKYO
    0







      ▲ネイビーブルーがとてもキレイな箱です。

      ▲パカッ




      AA153便(1105ORD→1525NRT)
      さぁ帰国です。空港近くにホテルを取ったもののすっかりこちらの時間に慣れたせいか朝起きるのがちょっとたいへんになってきました。朝食をゆっくりとっている時間はありません。アワワ  空港のセキュリティも厳しいことですし早めにチェックインしてDutyFreeで残ったドルを使い切らなければ。 無事にお気に入りの香水も購入できて、朝食用のバナナとチョコチップクッキーを買ってギリギリで搭乗です。

      シカゴから成田までの約12時間のフライトでなんと合計3回の機内食がでました! その1回目が離陸してほんのちょっとでサービスされたのです。バナナとクッキー食べたばっかりだってのに(@@) ところが意外にもペロッと完食。その後の食事もキレイに完食です♪ まったく動いてないってのによくまぁモグモグと食べられるものです。我ながら自分の食欲に感心してしまいます。 それにしても機内食ってもうちょっと美味しくならないものですかねぇ。

      時差ボケがなかなかとれず、うさぎのように目を真っ赤にしてピョンピョンあっちこっちと飛び回る日々でしたが、本当に楽しい一週間でした。美味しいものに出会うことができました。サポートしてくれたりお話ができた見知らぬ外人、NYのホテルまで心配して電話してくれた友人、多忙中時間を作ってくれたシカゴの友人、留守中に仕事をしてくれた同僚、すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。

      旅には中毒性がありますね。もうこの記事を書きながら「次はどこへ行こうか」と考えています♪
      | 井上 | Chicago | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
      CHICAGO (3)
      0



        ▲ホワイトソックスのスタジアム





        ▲シカゴ美術館





        ▲シカゴ交響楽団(CSO)の演奏でマーラー
















        シカゴ観光の日です。
        朝食は車の中でスタバのクランベリーケーキとトールラテ。ボリューム満点のシカゴピザに備えます。というかゆっくり朝食食べてる時間なしw

        highwayを走っていると White Soxのスタジアムが見えてきました。ここで田口選手は活躍しているのですね。 ん? 井口選手か??? どちらにせよがんばれ〜(野球あまり知らない私w)

        ダウンタウンを車でざっと流して摩天楼の街シカゴで有名な建築物をチェック。映画「shall we dance」でRichard Gereが乗ってた電車Lに乗りたかったけど時間なし。アメリカ四大美術館のひとつ「シカゴ美術館」に時間を割きます。

        ゴッホ、カンディンスキー、スーラにオキーフ。ノグチイサムや草間弥生の作品もありました。シカゴ美術館もまた駆け足でまわり、今度は歩いてMagnificent Mile(マグニフィセントマイル:日本でいう銀座的な通り)に並ぶお店などを散策です。特にブランド物を買う予定もないのでサラッと流し、今回のシカゴでの大きな目的のひとつであるスタッフドピザ(deep dish pizza)のお店へ。

        「UNO」「DUE」(UNOの姉妹店)「Gino's」などと有名なお店はいろいろあるようですがどこも席待ちの人でいっぱいです。今日は1943年にシカゴピザを作ったという老舗の「UNO」に決めました。何分待ちかとたずねると1時間半だそうな。受付のおねーさんに名前とオーダーするピザを告げてまたブラブラします。日本ではちょっと気取った雰囲気で売り出し中の(こちらではGAPのちょい上レベルのお店)「Banana Republic」で夜に予定しているCSO(シカゴ交響楽団)の公演用にドレスを買おうか迷ったけれど試着室に行列ができていたので断念。。。 そうこうしているうちに1時間が過ぎたのでお店に戻ると、ものすごくいいタイミングで名前が呼ばれ店内へ。

        注文は「NUMERO UNO」「FOUR CHEESE」に「SPINACH salad」食後に「chicago cheesecake with strawberry source」です。(値段は忘れました)

        individual serves といって6inchくらいの小さめのピザです。これなら食べられそうです。待つこと30分くらいでしょうか、厚みのあるキッシュみたいなピザがドドーン! クラストの部分はもうパンです。まわりがカリカリに焼かれていて、かなりの力を入れないとカットできません。ドロッと流れ出すチーズ! 具もいっぱい! 超ウルトラシアワセ状態♪(東京でこのピザ食べられるお店ってないのかなぁ…… 探そっと。) 食後の "シカゴ" がついたチーズケーキもなかなか濃厚で美味。NYスタイルとの違いは生地の部分がグラハムクラストじゃないところかなぁ(生地なし) ストロベリーソースもたっぷりかかっていて最高でした。

        シアワセな満腹状態で、次は世界的に評価も高く100年以上の歴史をもつ Chicago Symphony Orchestra(CSO:シカゴ交響楽団)の演奏を聴きにオーケストラホールへ。私はあまりクラシックは詳しくないのですが、帰国後、クラシック音楽に詳しい方にうかがったところ、今回のPierre Boulez(ブーレーズ)指揮のMahler symphony no.7は「願っても無い組み合わせ 願っても無い曲目」なんだそうな。しかも2Fのロウアーバルコニー席で聴くことができたのでとてもラッキーでした。第3楽章あたりちょっと寝たけど(^^; だってマーラーって難しすぃ。。。 当たり前ですがとーっても素晴らしかったです。演奏している人たちの入魂っぷりがすごいと感じましたし、何よりティンパニーに感動したのは初めて経験でした。インターミッションなしでイッキに第5楽章まで。演奏終了後のスタンディングオベーションとブラボ〜の嵐。そんな客席を眺めていたら、私もこんな風に人を感動させることのできる仕事ができたら素敵な人生だなーと思いました。

        クラシック音楽の次はブルース(jazz)です。なんて盛りだくさんなんでしょ♪
        生バンドが入る「Blue Chicago」というお店で瓶ビールらっぱ飲みでノリノリ。バンドのメンバーがとても上手に観客を乗せていきます。ちょっと踊りたかったな〜w

        こうして大充実のシカゴの夜は更けていき、私のアメリカの旅も終わりです。

        つづく……

        UNO
        29 E.Ohio St.
        312-321-1000
        mon-fri1130-25, sat1130-26, sun1130-2330
        | 井上 | Chicago | 23:58 | comments(2) | trackbacks(1) |
        CHICAGO (2) indiana
        0






          お昼過ぎにドロッと目覚め、今日は友人が働く職場見学です。
          友人は多忙のためお仕事。オフィスにパンプキンパイを持参してコーヒーとともにブランチ、、、というか3時のおやつですw

          夜は昨日食べられなかったザリガニを食べに行こうと車を走らせたものの、どうも街の様子がおかしい。そう、今日はいわゆる日本の元旦にあたる日のため、どこもかしこもお休みなのです。唯一オープンしていた Always Low Prices!の「WAL★MART」でお鍋用の食材と、ワインコーナーの棚に並んだ中で一番高いと思われるmondaviの赤を買ってまたまたお鍋。

          本日は観光というより、まったりアメリカのローカルライフを満喫(?)といったところです。 明日は遂に10年近く食べるのを楽しみにしていたシカゴピザデビューです♪

          つづく……
          | 井上 | Chicago | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
          NYC→CHICAGO
          0




            Happy Holiday !!
            Thanksgiving Dayです。日本でいうところのお正月にあたるホリデーシーズン。全米中の人々がターキーを家族とともに食べるべく hometown めがけて大移動します。朝のニュースが道路、空の込み具合がいかにヒドイかを放送しまくります。空港までどうしよう。マズイでしょこれ…… 

            近所のデリに朝食のバナナとコーヒーを買いに行ったついでに、ホテルの人にshuttlebusをお願いしても、会社から「今日はもう空席なし」の返答。ゲゲゲ
            予定より2時間近く早くホテルをチェックアウトして、ラガーディア空港までTAXIを乗ることにしました。

            ホテル前で拾えたTAXIの運転手さんはガーナ出身の黒人さん。渋滞の話題から話が盛り上がって電話番号渡されちゃったw コールミーコールミー言ってるけどそりゃ無理でしょ。お兄さんの英語すんごい難しいもの(^^; なんて言ってるうちにqueensboro Bridgeを渡ってLGA空港に到着。大した渋滞にもハマらず順調です。空港内でTVのクルーが旅立つ人らにインタビューしていますが、混雑のピークはおさまったのか落ち着いています。よかったー。

            AA307便(1335LGA→1510ORD)
            約2.5Hのフライトでシカゴ到着です。 ところがここからが大変! 空港まで迎えに来てくれるはずの友人がいません。携帯に電話してみたら「まだシカゴの街すら抜けていなくて何時に到着できるかわからない」との返事。結局ちっこいスタバ1軒しかないしょぼいBaggage Claimで待つこと約3時間。。。 お互いホリデーシーズンの移動は今後絶対に避けようと決意しました(苦笑)

            流れていればシカゴの街から車で約2時間の友人宅へ到着したのは23時近く。食べようと計画していたザリガニ料理のお店も既に閉店。スーパーで食材を買ってお鍋をすることにしました。食後のデザートにThanksgivingの気分だけでもと買ったパンプキンパイにバニラアイス、パイが見えなくなるくらいの量のホイップクリーム(缶)をプシューとトッピングしてデザートに食べました。これ最高♪ レストランへ行くのもいいけれど、アメリカの生活に入り込んで食事というのもいいものです。

            つづく……

            PAY LESS SUPER MARKET
            | 井上 | Chicago | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

            みんなのブログポータル JUGEM

            一番上へ