井上ランチ

本日、こんなん食べました。 [築地・新橋・銀座・六本木・麻布界隈のランチ記録]
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    NYC (3)
    0



































      ▲上手だなぁ。血管浮いてますょ

      ▲william君

      ▲The Dakota 見えますか?(セントラルパーク)

      ▲シープメドウ(セントラルパーク)




      今日も天気予報のお姉さんは「曇ってるけど過ごしやすいわよ」と言ってくれています。

      朝食は、大好きな映画「when sally met hurry」のロケで使われた創業1888年の「Katz's Delicatessen」です。この店は入口でチケットを取って、サンドイッチやドリンクなどそれぞれのコーナーへいって注文し着席するセルフスタイルのお店です。有名人の写真がビッシリ飾られた壁際のテーブルは、白衣を着たウェイターさんがサービスしてくれます。

      愛想はないけれど心がきれいそうな青い目の男性スタッフにあれやこれや教えてもらいながら、「Breakfast Special」($6.75 だったかな?)を注文。パンケーキにソーセージ、オレンジジュースとホットチョコレート(←これは他にもいろいろ選べる)のお得なセットです。 わざわざ私のためにシロップを取りに行ってくれた青い目の彼が、他のスタッフに冷かされているのを見て、何やらこちらまで顔を赤らめてしまう場面があったりしつつ、お客さんもまばらな店内でもぐもぐ。

      ボーッと食べている時間はありません。今日は2つも美術館をまわる予定なのですから。

      地下鉄の\ expressで北上、マンハッタン最北にある美術館「The Cloisters(クロイスターズ)」へ向かいます。途中 Grand Central Station(グランドセントラル駅)で下車してマーケットをチェック。美味しそうな食材や Thanks Giving(感謝祭)色のお菓子が売られています。

      地下鉄で約30分。ちょっと遠出です。ハドソン川を望むこのあたりは人気も少なく静かなところです。 Fort Tryon Parkという丘の上に建つこの美術館の静謐さは、中世ヨーロッパにあった修道院や礼拝堂の廃材でつくられていることからくるのでしょうか、とても神聖な気分になります。
      ここでも学生の社会化見学の一団に遭遇。これはラッキーとばかりに引率の先生の話に耳を傾けるも英語が理解できずの巻でお勉強断念。一人当時のヨーロッパの人々の信仰の深さをヒシヒシ感じながらの見学となりました。

      クロイスターズはメトロポリタン美術館の別館です。ここでもらったバッジをつけていれば、その日に限り2つの美術館への入館が可能。\をdowntownへ。

      「Metropolitan Museum of Art(メトロポリタン美術館)」 ここは巨大です。ルーヴル美術館、大英博物館と並ぶ世界三大美術館のひとつです。
      ドガ、モネ、マネ、ゴヤ、ルノアール、ピカソにゴッホにフェルメール。いやぁ〜もの凄いです。 疲労&時差ボケのため思わずセザンヌが展示された部屋の真ん中にあるベンチでお昼寝。夢にセザンヌの描くリンゴが登場したので、記念に1枚ポストカードを購入しておきました(笑)

      「紅葉は終了してしまったけれどセントラルパークは散策しときたいわね〜。ダコタハウスがあそこに見えるからとりあえずあっちに向かって歩けば大丈夫でしょ」なんて地図も見ずにふらふら歩いていたら人気のない池の見える林の中です。なんと迷子に。。。 困り顔でキョロキョロしていたらロマンスグレーのおじさんが親切に道を教えてくれて無事に巨大公園脱出成功! ホッとした瞬間目に入ってきたのがジョギングをするスリムなお姉さんたち。私もここを走りたかったのよね〜 あのキレイな人はセレブかしらジトーーッ。

      お腹が空いてきたので、columbus circleから地下鉄で一気に南下して、ドラマ「sex and the city」の中でSarah Jessica Parkerが食べていて話題になったというカップケーキを買うべく「The Magnolia Bakery」へ(zagatでの評価も高いらしい)。
      ほっほー、外人も行列するんだな。カップケーキを買うためにおとなしく並んでいます。私も負けずに列に並びます。店内に見えるカップケーキやケーキたちはとってもかわいいパステルカラー。アメリカのお菓子にありがちなドギツイ原色使いをしていないところが人気の秘密かしらなんて思いながら思わず3つもカップケーキを購入。

      今日の夕食は、ホテル近くの「cosi」(全米でチェーン展開しているお店)でターキーのサンドイッチを購入してホテルで食事です。デザートはもちろんカップケーキ♪ ターキーのサンドイッチはツーンときて涙が出るほどたっぷりのハニーマスタードソースでなかなか美味。カップケーキはパステルカラーのアイシングのザラザラ具合が細かくて(スーパーとかで売っている安いお菓子のアイシングはお砂糖溶けてないんじゃないすか?くらいザラザラしている)スポンジ部分も味がないもののw キメが細かくてしっとり。これは行列ができるのも納得の味です。
      ※でも日本では絶対に売れないと思いますw 私はこういうのが大好きだけど。

      そしていつものようにTVを見ながら、睡魔に襲われ溺れそうになりながら半身浴して3日目終了。
      明日はシカゴです。

      memo:
      [ The Magnolia Bakery Cookbook ] この本欲しい。
      [ CRUMBS ] 次回はここのカップケーキも食べてみよう。

      つづく……

      Katz's Delicatessen
      205 East houston St.
      212-254-2246
      0800-2200(wed-2300,thu-2400,fri&sat-2700)
      open 365 days a year

      ■The Magnolia Bakery
      401 Bleecker St.
      212-462-2572
      mon-thu 0830-2330, fri&sat 0830-1330, sun 0930-1130
      | 井上 | New York | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
      NYC (2)
      0




































        時差ボケのため朝5時に起床。ローカルニュースによると本日快晴。地下鉄に乗って遊びまくりますよ。ということでまずは腹ごしらえ。UPPER EASTにある思いっきりアメリカンダイナーな雰囲気の「EJ's Luncheonette」で朝食です。

        注文は「Three Jumbo Buttermilk Flapjacs - Blueberry Compote and Bananas」($9.75)と「coffee」(small $1.75)です。

        このお店の名物のフラップジャックというパンケーキ3枚にブルーベリーのコンポートとバナナをトッピングしたものです。これまたものすごいボリュームです。味も大味。シロップをドロドロかけないとすすまない感じです。もちろん完食できるはずもなくラップしてもらうことに。半分が限界でした(苦笑)

        「うぅ、苦じぃ〜」と喘ぎながらUnion Squareのグリーンマーケットへ。ここは毎週月水金土(08:00-18:00)に開催される、郊外の農家の人たちが新鮮な野菜や果物、ホームメイドのジャムやお菓子を売りに来る市場です。大好きなアップルサイダー($1.60)を片手にブラブラ。小学生の社会化見学らしき一団に遭遇。マーケットで売られているニンジンをピーターラビットみたいにムシャムシャ食べています。カワイイ♪ カワイイといえば公園内にいるリスもカワイイです。こちらの人にとっては食べ物を狙う大迷惑な動物だそうなんですけどね。

        NYCへ来る度に立ち寄るのが自然派コスメで有名な「Kiehl's」本店です。お目当てはヒマラヤ登山家も愛用していたとかいうリップバーム。このリップはおみやげにもピッタリなので大量に購入しました。

        Kiehl'sから何ブロックか先に1894年創業の老舗パティスリー「Veniiero's」があります。ここでお茶しながらこの後に行くMOMAの歩き方を考えましょう。

        注文は「New York Cheesecake」(忘れた)「house blend」($1.65)です。

        NYチーズケーキはこってり濃厚で大好物♪ 今までに「Junior's」「Eileen's」「Sarabeth's」など美味しいと有名なチーズケーキを食べてきましたが、ここのが一番だと感じました。口に入れた時のテクスチャーがしっとり、もったりしない感じで、ただ砂糖を加えただけじゃない甘味があります。しかーしやはり巨大なので食べきることはできずの巻(^^; ここのコーヒーは美味しかった。イタリア系のカフェだからでしょうか。大満足です。

        そんな幸せな気分でMOMAへ。ピカソ、モネ、マネ、セザンヌ、リキテンシュタイン、ホッパーetc... ありがたみもなげに展示された本物の作品たちを駆け足で観てまわります。美術館を出てデザインストアで素敵なストールを発見♪ 前回、まだ工事中でお店がSOHOにあった頃にもここでストールを購入した記憶が。 タグを見ると "made in japan" の表示。お店の中には無印良品の商品も結構なスペースを割いて販売されていて、日本のデザインは世界的に通用するのねと鼻高々な気分であります☆

        その後、美術史の本が欲しかったので「Rizzoli」へ。こちらは芸術関係の書籍を中心に取り扱う老舗本屋さんです。めでたく良い本に巡り合うことができました。これ読んで英語と美術史を同時に勉強しちゃうんだもんねー。ワクワク

        素敵な本に巡り合えた幸せを噛み締めながらHOLIDAYムード満載の5th Ave.をフラフラし、ちょっと疲れたので一度ホテルに戻ることに。途中のデリで買ったコーヒーと昨日お持ち帰りしたローストビーフを夕食にしました。

        満腹になったところで再び活動開始。時間が合いそうだったので「St. Patrick's Cathedral(セントパトリック教会)」のミサを見学。近代的なビル群の中に荘厳なゴシック建築。存在感あります。

        そういえば、エンパイアステイトビルからのマンハッタンを見たことないなぁと思い立ち行ってみることに。幸い行列もできていないようだったので$16払って82Fの展望台までピュー。ここからの夜景はやはり素晴らしいです。でももしかしたら夕方陽が暮れる頃の方がドラマチックでいいかもしれないなと思いました。

        眠たくてバスタブで溺れそうになりながら「sex and the city」(毎日放送されてる)を観てNYCでの2日目終了です。

        つづく……

        ■EJ's Luncheonette
        1271 3rd Ave.
        212-472-0600
        0800-2300(sunday-2230)

        VENIERO'S
        342 East 11th St.
        212-674-7070
        0800-2400(fri,sat-2500)
        | 井上 | New York | 03:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
        TOKYO→NYC
        0















          ▲ちょっと古いホテル。

          3年振りに秋のニューヨークを感じに&シカゴに住む友人を訪ねてアメリカへ行ってきました。残念ながら東海岸の紅葉の時季は終了していましたが、たくさんの美味しいお料理に出会えたので、食以外のお話も含めて記録したいと思います。
          -------------------------------------------------------------------------
          AA168便(1905NRT→1735JFK)
          やや遅れて1800にJFK到着。空港からsupershuttleでホテルに到着して一息つけたのが21時近くになっていました。が、あまり美味しくない機内食をほとんど食べることができなかったのでお腹ペコペコ。Murray Hillというエリアにとったホテルから徒歩5分くらいの所にある、ZAGATでなかなか良い評価を得ているという「Sarge's Dlicatessen」へ行くことにしました。

          注文は「ローストビーフサンドイッチ」($9.95)「モッツァボールスープ」($4.95)です。

          巨大ピクルス、コールスロー、大量のクラッカーが注文したメニューとともに出されます。ものすごい量です! つい昨日までそば食べダイエットをしていた私にはとてもじゃないけど完食できる量ではありません。(でも私は知っています。この旅が終わる頃にはこれくらいの量の食事をペロッと食べられるようになっていることを。フフフ)

          ローストビーフにはほとんど味がついていません。テーブルにドカンと一瓶置かれたマヨネーズやマスタードで味をつけて食べます。同じローストビーフサンドイッチだったら、映画「恋人たちの予感」のロケで使用されて有名な「Katz's Delicatessen」のそれの方がお肉がジューシーで美味しいように思います。

          ユダヤ人の食事にかかせないというモッツァボールスープは、コンソメスープにお団子状になったかまぼこの出来損ないのようなものがゴロッと入ったスープ。これも美味しいものなのかちょっとビミョー。 ところがコールスローが絶品なのです! アメリカには珍しく(!?)甘味や塩味のハーモニーが感じられるちょっと幸せな味だったのです♪

          帰り道、飛行機で席が隣になった伊藤園のNY支店で働いているというM子さんのおすすめで伊藤園がアメリカで販売している「TEAS' TEA(rose green)」というペットボトルのお茶を購入して半身浴しながらゴクゴク。ほのかにバラの香りのするさっぱりと美味しい飲み物でした。

          Sarge's Delicatessen
          548 3rd Ave.
          212-679-0442
          24H
          | 井上 | New York | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
          しばらく日本を離れます
          0
            アメリカ行ってきます(NYC&CHICAGO)
            美味しいものに出会えるといいなー♪
            | 井上 | New York | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

            みんなのブログポータル JUGEM

            一番上へ